その体重増加はむくみが原因かも?むくみの解消に効果的な方法

その体重増加はむくみが原因かも?むくみの解消に効果的な方法

特に心当たりがないのに、短期間で体重が急に増えてしまうことがあります。食べ過ぎで太るなら理解できますが、そうでないのなら非常にショックです。そういう時は、むくみが原因なのではないかと疑ってみましょう。

太るというとすぐに連想されるのが、食べ過ぎなどによって脂肪が増えることでしょう。脂肪が増えれば体重が増えるのは当然ですが、実は、体重を増やすのは脂肪だけではないことをご存じでしょうか。それを知らずに、体重を戻すために脂肪を減らそうと食事量を減らすと、不必要に大きな負担を体にかけてしまうことがあるのです。

 

むくみとは?

脂肪の増加以外にどのような要因が体重を増やすかというと、それは冒頭にもお伝えした「むくみ」です。夕方になると足がむくむという経験は多くの方がされていますが、このむくみとは、簡単に言えば体の中に余計な水分が溜まってしまっている状態のことです。また、血液がうまく循環していない時にも、水分の滞りができてむくみとして表れることもあります。

 

余計な水分を体内に溜め込んでしまうと、それは見た目にはむくみとなって表れますし、水分の重さによって体重も増えます。体重が増えると、つい脂肪量が増えたからではないかと思ってしまいますが、脂肪ではなくて水太りであることが注意したいポイントです。つまり、むくみによる体重増加は、食事制限などによるダイエットでは解決できないということになります。では、どうやってむくみを解消して体重を減らせばよいのでしょうか。

 

むくみ解消に最適の方法が運動

むくみ解消に最適の方法が運動です。脂肪による体重の増加には運動が効果的ですが、むくみによる体重の増加も、やはり運動を習慣にすることで解決できます。といっても、運動にもさまざまな種類があって、どれが最もむくみ解消と体重減少に効果があるのか気になるところです。

 

最も効果的なのは筋トレでしょう。筋トレによって体を動かすと、それが体の新陳代謝作用を活性化し、体に溜め込まれた余分な脂肪を燃焼させようという働きが活発になります。

 

それと同時に、体を動かすことでストレスが解消されるというのもメリットです。ストレスやイライラなどで暴飲暴食に走るという方は少なくないでしょう。筋トレによってストレスを軽減させておけば、そんな食べ過ぎによる体重増加を防ぐことにもつながります。

 

筋トレのメリット

筋トレには他にもメリットがあります。筋肉の内部に流れる血液の循環がスムーズになるため、冷え性でお困りの方はその改善に役立つのです。夕方になると足がむくむという方は、ぜひ下半身の筋肉を中心にトレーニングを始めてみましょう。たとえば、ふくらはぎの筋肉がある程度鍛えられることによって、その筋肉の持つ血液を押し上げるポンプ作用が正常化します。体内の血液や水分がスムーズに循環するようになるため、むくみ解消と同時に冷え性のお悩みからも解消されるのです。

 

筋トレといっても、何から始めればよいかわからないという方も多いはずです。そういう筋トレ初心者の方は、続けやすい簡単な運動から始めてみましょう。おすすめはスクワットです。スクワットは道具やスペースなしでできる運動ですので、忙しい方でもきっと続けられるでしょう。

 

なお、スクワットを行う時は、数をこなそうとする必要はありません。数は少なくていいので、できるだけゆっくり膝の曲げ伸ばしを行うのがコツです。

 

スクワットのコツ

さらにいくつかポイントを述べておくと、両足を肩幅に広げた状態で、目線は正面を向いたまま、膝を曲げてゆっくり上半身を落として行きます。膝を直角になるまで曲げたら、その状態で数秒間キープするのがコツです。それから、また時間をかけて膝をゆっくりと伸ばしていきます。

 

このようにゆっくりスクワットを行うと、下半身にかなり疲労を感じるのではないでしょうか。筋トレ初心者の方なら、このペースでは回数をたくさんこなすことはできません。最初は5回を目安に気楽に取り組んでみてください。

 

筋トレ以外にもむくみを解消する方法はいくつかあります。そのなかでも特に大切なのが食事です。体がむくむということは、体内の水分のバランスが乱れていることが原因と考えられます。

 

食事にも注意しよう

たとえば、塩分の多い食事をしていると、体は塩分の濃度を一定のバランスに保つために、できるだけ多くの水分を溜め込もうとします。それがむくみへと繋がるのです。これを解消するには、塩分控えめの食生活を心がけながら、カリウムが多く含まれる食べ物を意識的に摂取するとよいでしょう。利尿作用のあるカリウムには、体内に溜まった余計な塩分を外に排出する作用が期待できます。野菜であればほうれん草、果物ならバナナやアボカドなどがおすすめです。

 

慢性的なむくみにラシックス

ぜひ上記のポイントを意識してむくみ解消を心がけてみてください。しかし、運動や食事改善だけではむくみが解消できないこともあります。他に問題がある場合も考えられるでしょう。そういう場合は、利尿剤の一種である「コンディション21」という薬も一つの方法です。高血圧の治療に用いられる薬ですが、利尿剤ですので体内に溜まった余計な水分を排出するのに役立ちます。ラシックス通販のことなら、通販サイト「78ショッピング」がおすすめです。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針