むくみの要因の一つ!塩分の摂り過ぎを改善するには

むくみの要因の一つ!塩分の摂り過ぎを改善するには

男女ともにむくみに悩む人は多いですが、むくみはそもそもなぜ起こるのでしょうか?

体内の水分量がむくみの大きな原因です。人間の体は60%が水分と言われているように、体内の水分量が変化すると、むくみなどとして体の表面にも大きな影響が表れてしまいます。

 

体の60%が水分と言っても、その水分とはわれわれがイメージするふつうの水とはちょっと違います。大半が細胞内に含まれる細胞内液という液体です。名前の通り細胞の内部にある水分のことで、これが体内の水分量の3分の2を占めています。残りが血液や細胞間にある水分です。

 

むくみ=体内の水分バランスの崩れ

体内の水分には、体のすみずみに栄養や酸素を送り届けるとともに、体内に溜まった老廃物を排出するといった働きがあります。また、細胞や血管を行き来することによって、体内での水分のバランスを一定に保つという働きもあります。このバランスが崩れた時に表れる症状の一つがむくみなのです。

 

ここで大きな要因となるのが塩分摂取量です。上で見たように、人間の体には内部の水分バランスを一定に保とうとする働きがあります。塩分を摂取した時も、それによって高くなった塩分濃度を薄めて、元通りの水分バランスに戻すために、体は水分を内部に留めようとするのです。ですので、塩分摂取量が多いと、むくみやすくなってしまいます。

 

減塩でむくみを改善

むくみの改善には減塩が効果的です。日本人は全体的に塩分の摂り過ぎと言われていますが、実際、厚生労働省の発表するデータを見ても摂り過ぎであることがわかります。塩分摂取量の基準値は、男性の場合、1日8g未満、女性の場合、1日7g未満なのですが、国民栄養調査の結果では、男性が10.8g、女性が9.1gという結果です。むくみ改善はもちろん、高血圧や動脈硬化などの病気を予防するためにも、減塩を心がけましょう。

 

とはいえ、塩分の少ない薄味の料理では味気なくて、なかなか減塩ができないという人も多いはずです。そういう人たちのために、食べる楽しみを損なうことなく上手に減塩に成功する方法があります。ただその前に、「減塩するんだ!」という意識だけは持ってください。自ら減らそうという意識もなく、料理の味はそのままに、減塩だけ成功させることはできません。塩分が多そうな加工食品には「食塩相当量」として塩分量が表示されていますから、少し意識するだけで買い物の段階から減塩は可能です。こうしたちょっとした心がけが減塩を成功させると心得てください。

 

具体的な減塩の方法

食事の際の具体的な減塩の方法です。料理が出てきたら、いきなり塩やしょう油などをかけるのではなく、まず何もかけずに食べて、料理そのもの味を確かめるようにします。コロッケにはソース、天ぷらには天つゆと無条件に調味料を使う人は多いですが、まずそのままを味わうように意識を変えましょう。すると、塩分以外のさまざまな味わいが感じられるようになります。

 

そのままでは物足りない時は、酸味や辛味などを利用するのも良い方法でしょう。これら刺激の強い味覚は塩味の物足りなさをカバーします。塩やしょう油、ソースではなく、唐辛子、胡椒、山椒、レモン汁などを利用するとよいでしょう。また、逆に甘みを減らすことによって、少ない塩分でも塩味を際立たせることが可能です。自分で料理する場合は、砂糖の量を控えるように意識してみましょう。それだけで、塩分は少ないのに塩味をしっかり感じる料理ができます。

 

また、たとえしょう油やソースなどを使う場合でも、料理の上に直接かけるのではなく、小皿に入れたしょう油やソースに付けて食べるようにしてみてください。全体にかけるよりも、その方が塩味を感じやすくなります。お寿司を食べる時なら、シャリにしょう油をつけるのではなく、ネタ部分に少量付けるように意識してみましょう。

 

ベーコンやソーセージなどの加工食品には注意

もとから塩分の高い食品もあります。加工された肉や魚など、そのまま調理すると塩分の摂り過ぎになりやすい食品の場合は、調理の前に一手間かけることを意識しましょう。調理の前に15分程度水に浸しておくだけで塩分がかなり抜けます。同じように、ベーコンやソーセージなどを調理する時は、焼くのではなく茹でる方が塩分の摂り過ぎを防ぐのに効果的です。

 

一方、自分で塩分をコントロールしにくいのが外食です。この場合は食べ方や食べる組み合わせを工夫しましょう。ラーメンなどの麺類の場合、汁は残すのが基本です。また、ご飯物の場合、味噌汁もセットで頼む人が多いですが、たとえば牛丼と味噌汁を一度に食べると、明らかに塩分の摂り過ぎになってしまいます。外食で味噌汁を頼むのをやめるだけでも減塩効果が期待できます。

 

慢性的なむくみの改善にはラシックス

むくみ改善の一つの方法として減塩への取り組みを紹介しましたが、むくみがつらくてすぐにでも解消したい方もいらっしゃることでしょう。そういう場合は、ラシックスという薬が効果的です。利尿剤の一種ですが、むくみ解消にも使われています、ラシックスの購入には通販サイト「78ショッピング」がおすすめです。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針