女性に多い悩みの「むくみ」そもそもどうして起こる?

女性に多い悩みの「むくみ」そもそもどうして起こる?

女性にとって気になるむくみですが、更年期になると特に目立つことが多いです。また、年齢にかかわらず冷え性の人はむくみやすいなどという特徴もあります。では、そもそもむくみはどうして起こるのでしょうか。

むくみの原因は体の循環が悪くなっていることです。血液やリンパ液など体の中の水分の循環が滞ると、細胞の間に余計な水分や老廃物が蓄積されやすくなってしまいます。その蓄積された結果がむくみです。

 

むくみと代謝の関係

では、なぜ体の循環が悪くなってしまうのでしょうか。それは逆に、むくみとは関係ないスリムな人を想像してみるとわかります。スリムな人はどんなふうに言われることが多いでしょうか。

「代謝がよい」ということは聞いたことがないでしょうか。実はここにポイントがあるのです。私たちの体と代謝には非常に重要な関係があります。

 

ここでいう代謝とは、正確には基礎代謝のことです。基礎代謝とは、人が生きるのに必要な最小限度のエネルギーのことです。この代謝の良し悪しによって、体にもさまざまな影響が表れます。代謝が悪いと起こる影響の一つがむくみです。

私たちの体は常に休みなく動いています。歩いていたり走っていたりする時はもちろん、じっと横になっていても、体温が一定に保たれていたり、休みなく呼吸をしたりと活動しているのはおわかりでしょう。

 

基礎代謝とは?

こうした活動は生命維持のために行われているのですが、当然ながら、その活動をするためのエネルギーが必要です。それが基礎代謝であって、生命を維持させるのに必要な基礎となるエネルギーだからこそ、「基礎代謝」という名前で呼ばれています。

基礎代謝が高いということは、エネルギーの消費が激しいということです。代謝が悪いとはその逆で、エネルギーの消費が少ないということなのですが、そういうと「低燃費でなんとなく良さそう」というイメージがあります。これが自動車ならばそうなのですが、人の体に限ってはそうではありません。

 

基礎代謝が高いメリット

基礎代謝が高いとは、食べ物などによって摂取した栄養をしっかりエネルギーに変換して使うことのできるということです。反対に基礎代謝が低いということは、栄養を摂取してもしっかりエネルギーに変えられないということなので、エネルギーに変えられなかった余計な栄養素が体の中に蓄積してしまいます。

 

栄養だけに限らずカロリーもそうです。つまり、栄養やカロリーを摂取しても、それをしっかり消費しきることができないため、余計なものがどんどん体の中に溜まっていくのです。それがむくみや肥満となって表れます。

 

人によって太りやすい痩せやすいという特徴がありますが、それは基礎代謝が大きく関係していることが多いです。同じものを同じ量食べても、基礎代謝が高いほど食べた栄養をしっかりエネルギーに変換して消費できるため、太りにくいといえるでしょう。太りやすいむくみやすいという人はその逆で、基礎代謝が低いと考えられます。

 

代謝が悪いとどうなるの?

代謝が悪いと、太りやすいむくみやすいだけでなく、それ以外にもさまざまな悪影響が体に表れます。冷え性や生理不順、肌荒れなどもそうですし、「しっかり寝ているつもりなのに疲れがなぜか取れない」、「普段から顔色が悪いといわれる」などということに心当たりがある人は、基礎代謝の低下を意識してみましょう。

また、加齢によっても基礎代謝は低くなります。同じ一人の人間でも年齢によって基礎代謝量は違うもので、たとえば、若いころと比べて食べる量も運動量も変わってないのに太りやすくなったなど、心当たりがある方は多いのではないでしょうか。

 

代謝は年齢や性別によっても異なります

基礎代謝量は性別によっても異なりますが、一般的に年齢を重ねるほど低下していきます。女性の場合、ピークは第二次性徴期にあたる10代前半から中盤で、それを境に徐々に減少していくことが厚生労働省の調べでも明らかです。また、女性の場合、男性よりも筋肉量が少ないため、どの年代でも男性と比べると基礎代謝が低くなる傾向があります。

 

筋肉の量も基礎代謝量に大きく関係しているのです。なぜなら、体に摂取した栄養が最も消費されるのは骨格筋においてであって、全体の約20%に相当します。脳や肝臓などの臓器が消費するエネルギーも多いですが、これらの臓器は大きく重量が変化することがないので、それほど影響は考えなくてよいです。その点、筋肉量はちょっとしたことで大きく変動しますので、おもにその影響で基礎代謝も変化すると考えてよいでしょう。

 

ダイエットの仕方によっては、かえって太りやすくなることがあります。それは、脂肪ではなく筋肉が落ちているからです。エネルギーを消費する筋肉が少なくなっては、いくら体重が減っても基礎代謝量まで低下し、体は逆に余計な物を溜め込みやすくなります。ダイエットを考えるならば、食事を減らすのではなく、むしろ食事はそのままで、運動量を上げることを心がけましょう。

 

また、食べるものも重要です。偏った食事はむくみや肥満の原因になりやすいので、基礎代謝を上げやすい食材を中心にバランスよく栄養摂取できるように心がけてみてください。

 

慢性的なむくみにラシックス

すぐにむくみを解消したい方におすすめなのが「ラシックス」です。利尿剤の一種で、体の中に溜まった余計な水分を排出してくれます。通販サイト「78ショッピング」にて個人でも手軽に購入可能です。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針