むくみや冷えにお悩みの方に!体内の水分の滞りを解消する方法

むくみや冷えにお悩みの方に!体内の水分の滞りを解消する方法

水分摂取は体にとって不可欠であり、健康に良いというイメージもあります。

実際、人間の体は60~70%が水分であり、血液中の血漿はその90%が水と言われているほどです。

 

体内の水分は、栄養や酸素を全身に届けたり、体温を調節したりなどなど生命活動にとって不可欠な働きを担っています。

ところが、特に女性にとって気になるのが、体が必要以上の水分を溜め込んでしまうことです。

 

水分の滞りはむくみや冷えなどの症状にもつながりますが、それだけでなく体にさまざまな不調をもたらします。

 

「むくみ」ってどんな状態?

漢方の世界では、体内で水分が滞っている状態のことを、文字通り「水滞」と呼びます。

水分の排出が停滞しており、代謝が悪くなっている状態です。

 

漢方では「血虚」とも言って、体に栄養分を巡らせるための血液が足りていない状態であり、本来血液があるはずのところに水分が溜まり込んでしまっている状態を表します。

また、体質は性格にも影響を及ぼすことから、水分が滞っている人は落ち込みやすく受け身な性格とも言われています。

 

「水分を比較的よく摂っているつもりなのに排尿の回数が少ない」、「下着の跡などが肌にくっきり残る」、「夕方にかけて下半身がむくむ」などの症状が思い当たる方は水滞の可能性が高いです。

 

ほかにも、「お腹が冷たくて水分でチャプチャプしている」、「天気の悪い日は体調が優れないことが多い」、「ちょっとしたことですぐに落ち込む」などの特徴もあると言われています。

 

また、冷え性も、体内の水分の滞りが原因の一つと考えられます。

水分が滞ると血流が悪くなってしまうので、体温が下がりやすくなるのです。体が冷えると代謝も悪くなりますので、むくみやすくなってしまいます。

 

むくんだ状態では体の巡りがさらに悪くなるので、体はますます冷えてさらにむくみやすくなるという悪循環です。

 

むくみの対策と注意点

体内に余計な水分を溜め込まないようにするには、日ごろからいくつか注意しておきたいことがあります。

以下に注意点ともに対策法を挙げますので、思い当たる方は試してみてください。

 

水分の過剰摂取に注意

一つ目の注意と対策は、過度に水分を摂取しないことです。

健康のためにも水分摂取は積極的に行うべきと言われることは多いですし、1日2リットル以上の水を飲むとよいとも言われることがあります。

しかし、あまり水分を摂りすぎると体を冷やすことにもなりかねません。

 

夏場は熱中症予防のためにも水分摂取は心がけたいですが、冬場などただでさえ体が冷えやすい時期は必要以上に水分を摂取しないように注意してください。

また、水分を摂取する際も、体を冷やさないようになるべく白湯か、せめて常温にすることを心がけましょう。

 

身体を冷やさない

体が冷えやすい方は、体を冷やさないように日ごろから対策をしておきたいものです。

冬の外出で防寒するのは当然ですが、暖房の効いている屋内でもしっかり対策をしましょう。

 

たとえば、保温の良い下着を着けたり、腰やお腹の辺りにカイロを貼ったりなどして外側からの冷えを防ぎます。

 

体の温まる食べ物を積極的に食べるのも良い方法です。

たとえば、生姜や根菜、味噌や納豆などの発酵食品をおすすめします。

 

特に納豆の材料である大豆を始め、小豆や黒豆などの豆類には代謝を良くする働きがあるので積極的に食べましょう。

なお、砂糖をたっぷり使った甘い物が好きという女性は多いですが、体を冷やしてしまうものもなかにはあるのであまり摂りすぎないように注意してください。

 

塩分の過剰摂取に注意

また、塩分の多い食事もなるべく控えましょう。

塩分の多いものを食べると、体は、血液中の塩分濃度が上がりすぎないように水分を溜め込む傾向があります。

むくみや冷えが気になる方は、なるべく減塩を心がけてください。

 

 

筋トレで代謝を上げよう

代謝が悪くて体内に水分を溜め込みやすい人は筋肉が十分に付いていないことも多いです。

筋肉には体内の余計な水分を体外に排出するポンプのような働きがあるので、筋力が低下するとむくみやすくなります。

体を冷やさない対策も大切ですが、筋力に自信がない方は筋肉を付けるためのトレーニングもおすすめです。

 

とはいっても、いきなり激しい筋トレをしろということではありません。

筋力の低下を予防するための軽いストレッチでも十分ですので、まずは体を動かすことを心がけましょう。

 

水分の滞りは体に不調をもたらす原因ですので、上で紹介した方法を参考に、体を温めて体内の巡りを良くするように気をつけてみてください。

 

むくみの解消に「ラシックス」

なお、むくみ解消に役立つものに「ラシックス」という薬があります。

高血圧症や腎臓病などの治療に用いられる利尿剤なのですが、体内の余分な水分を排出する働きがあるため、むくみの解消やダイエット効果を狙って使用する人も多いです。

市販はされていませんが、ラシックス通販サイト「78ショッピング」を使えば個人でも購入できます。

むくみや冷えを改善するには上記のように日ごろからの対策が大切ですが、現在のむくみにお悩みならラシックスを使ってスッキリするというのも一つの方法です。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針