そのスタイルがむくみを起こす!日常生活に隠れたむくみの原因とは

そのスタイルがむくみを起こす!日常生活に隠れたむくみの原因とは

鏡で自分の顔や体を見たときに、むくみに気づいたことはありませんか。

むくみは知らず知らずのうちに、身体を脅かしています。

むくみには一過性のものもあるため、さほど気にしなくていいケースもあります。

しかし、徐々に身体にあらわれるものもあるため、一日や二日では気がつかない場合もあります。

 

むくみの原因は日常生活の中に潜んでいます

むくみは、ライフスタイルの様々な場面で原因を作っています。

私たちが日常生活を営む中で、知らず知らずのうちにむくみやすい身体を作っていることがあるのです。

 

まず仕事の場面においては、同じ姿勢を長時間繰り返しているようなケースです。

とくに一日中立ちっぱなしの仕事をしている人にとっては、足のむくみが悩みの種になっている人も多いかも入れません。

 

工場のライン上で同じ姿勢に立っている人、接客業の人などは、基本的に立ちっぱなしの状態が求められます。

立ちっぱなしというのは、同じ姿勢をキープしている状態です。

 

そのため足の内部を圧迫し、体内の流れを滞らせてしまうのです。

そして血流の悪い状態になると、むくみが生じやすくなってしまいます。

 

そのためビジネスシーンでは、デスクワークの人もむくみが生じてしまう可能性は十分あります。

椅子に座ってのデスクワークは、太ももや膝がピッタリと座面に触れている状態です。

 

その状態が長時間続くと、やはり血流が悪くなる原因となり、むくみを作る原因となってしまうのです。

また仕事上などで生じるストレスも、むくみと大きく関係します。

 

ストレスのホルモンと言われるコルチゾールという物質が影響し、体内で水分の排出や筋肉の量を低下させてしまうのです。

そのため体内の水分や血液の流れが悪くなり、むくみを誘発させてしまうのです。仕事をする上では適度にストレスを解放させ、むくむを防止することが大切です。

 

むくみと食生活の関係

食生活においてもむくみは大いに関係します。

一つは塩分の取り過ぎです。

 

塩分を過剰に摂取することで、身体の中では水により塩分濃度を薄めようとします。

これによって身体が貯水状態になり、むくみを引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

アルコールも過剰摂取も同様の状態を引き起こし、身体は水分で濃度を薄めようとします。

さらにアルコールを大量に飲んだ後は、脱水症状も起こしやすくなっているので、むくみと共に注意する必要があります。

 

むくみと代謝の関係

さらにむくみと大きく関係してくるのが代謝です。

暑い夏の季節は、一年で最も代謝が落ちる季節です。

 

夏の気温は体温と近い状態になるまで上昇することがほとんどです。

そのため、身体の中では体温調節をしなくていいと判断し、エネルギーを過剰に使わなくなってしまうのです。

 

代謝が落ちてしまうと血のめぐりも悪くなります。

それによってむくみを引き起こしてしまうのです。

 

また、代謝が落ちると痩せにくくなってしまいます。

そのためむくみを防止するには、身体の基礎代謝を正常に機能させ続けることが大切です。

 

薬の影響でむくみが起こることも

ちなみにこれまで挙げた原因のほかに、むくみを引き起こす可能性があるのが薬の影響です。

病院で処方されている薬品には、副作用としてむくみが現れる物質もあります。

薬と副作用というのは、個人差があるものです。

 

服用によってむくみがひどくなったと感じた場合は、医師と相談しましょう。

このように、日常の中の様々な場面における身体の負担が、むくみの原因となってしまいます。

そして、むくみは身体の様々な場所におこります。

 

身体全体の血や水分の流れが関わってくるため、むくむ部分とその要因となっている部分が異なる可能性もあります。

つまりむくみは、身体から訴えるSOSを読みとるサインともいえるのです。

 

むくみの予防は生活習慣の改善や身体のケアが大切

むくみに対応し未然に防ぐには、身体の循環機能を整えることが大切です。

食生活ではアルコールや塩分をとり過ぎないようにしましょう。

 

また適度な運動を行うことは、むくみ以外の身体のトラブルも未然に予防することにつながります。

また、日常生活で湯船につかることによって身体を温めるように心がけましょう。

 

お湯につかることによって身体がぐんと温まり、血流を促進してくれます。

また適度な水圧を受けるので、身体の中で滞った水分を流すという効果も期待できます。

 

ユニットバスなどで湯船に浸かることができない場合は、お湯をバケツなどに張って足湯にします。

足を温めることで、全身の血行をよくすることができます。

ほかにも身体を締めつける服や下着を避けることで、身体の血の巡りを良くし、循環させておくことが大切です。

 

慢性的なむくみにお悩みの方は「ラシックス」がオススメ

しかし、どうしてもむくみをおさえることができない場合は、ラシックスという薬を服用するという方法もあります。

ラシックスとは本来高血圧などの治療で使われる利尿剤です。

 

しかし余分な水分を排出することから、むくみの解消にも効果が期待できる薬として注目されているのです。

通販サイト・78ショッピングではラシックスも取り扱っています。

なかなかむくみが解消せずお悩みの方は、一度のぞいてみて下さい。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針