女性の方がむくみやすい理由!夏場と冬場の対策も

女性の方がむくみやすい理由!夏場と冬場の対策も

夕方、履いている靴がきつくなったり、ふくらはぎがパンパンにむくれて腫れたりといったことは、男性に比べて女性に特に多いのではないでしょうか。体の中に余計な水分があることがむくみの原因とされていますが、女性の方が男性より水分を溜め込みやすい傾向にあることは確かです。

 

男性よりも女性の方がむくみやすい理由

男性よりも女性の方がむくみやすい理由の一つは、筋肉量の違いです。一般的には女性は男性よりも筋肉量が少ないですが、これが特に下半身にむくみを生じさせやすい理由となります。なぜなら、足の筋肉が血液を全身に循環させるために重要な役割を果たしているからです。

 

心臓が血液を送り出すと、それが動脈を通って全身の至るところに届けられます。体中の細胞に生きるのに必要な酸素と栄養を届けるのが目的です。ただ、もう一点、血液には重要な役割があります。それが、老廃物や二酸化炭素など体の中にある必要ないものを回収する役割です。不要なものを回収した血液は、今度は心臓へと静脈を通って戻ります。

 

なお、動脈と静脈は全身に張り巡らされているのですが、下半身の場合、全身のなかで最も低い位置にあることに注目しましょう。つまり、下半身まで到着した血液を、今度は静脈を通じて心臓まで送り返す際に、重力の大きな力に逆らって押し上げなければならないわけです。

 

ふくらはぎの筋肉が血流に大きな影響

この重力に逆らって血液を押し戻す役目を担っているのが、下半身、特にふくらはぎの筋肉です。この筋肉がまるでポンプのように作用して、下半身に溜まった老廃物や不要物を静脈を通して心臓に戻しています。

 

ところが、男性よりも筋肉量の少ない女性の場合、この筋肉のポンプ作用が男性ほど強力ではありません。そのうえ、加齢や運動不足、さらに、座りっぱなし、立ちっぱなしの時間が長いなど、多くの女性に見られる生活環境にも筋肉のポンプ作用を低下させる要因があります。

 

筋肉のポンプ作用がしっかり働かないということは、血液の循環が悪くなり、体内に溜まった老廃物などの不要なものをしっかり排出できなくなってしまうということです。そうなると、回収されなかった余計なものは、血管やリンパ管などから徐々にしみ出していきます。それが細胞の間に蓄積された結果、むくみが生じるという仕組みです。

 

生理など、男女の体の違いも影響する

女性の場合、男性と違って生理があります。生理前には、ホルモンバランスの関係もあり、いつもより水分を体内に留めようとしますので、そういう男女の体の違いも、男性よりも女性の方がむくみに悩まされることが多い理由です。

 

むくみになりやすい季節があります。寒さのために血行が悪くなりがちな冬がそうです。しかし、夏だからといってむくみが起きないわけではありませんし、女性の多くは実際、夏場にも冬場と同じようにひどいむくみに悩まされています。実は、夏場のむくみも、冬場のそれと同じように体の冷えと大きく関係しているのです。

 

夏場の服装による冷えで血流が悪くなる

夏場は、ギンギンに冷房が効いた室内で過ごす人が多いです。しかも、夏場は薄着になるため、肌の露出が冬場よりも増え、より体が冷えやすくなる条件が整っています。女性の場合、ノースリーブなど男性よりも肌を露出させる服装が多いですから、ますます男性よりもむくみに悩まされやすいわけです。

 

夏場のむくみを防ぐのであれば、まずはなるべく体を冷やさやないように心がけましょう。薄着はなるべく避ける、外が暑い場合はせめて屋内では1枚羽織る、夏場も素足ではなく靴下やストッキングを着用する、などさまざまな対策が考えられます。また、女性の場合、生理不順などの不調にも気をつけないといけないので、お腹を冷やさないことも心がけてください。

 

夏場こそ体温の変化に気を配ろう

夏場は冷房の効いた室内で過ごすことが多くなりますが、一日中冷房をつけっぱなしではなく、数時間は切る時間を作り、暑さに体を慣れさせることも大切です。ただし、最近の夏は命にもかかわるほどの暑さになりますので、くれぐれも熱中症にはならないよう無理はしないでください。また、暑いと喉が渇きますが、冷たい飲み物はなるべく避け、白湯など温かいものを飲むようにしましょう。

 

一方、気温が低い冬場も、やはりむくみになりやすい季節です。暖房がありますし、夏場より厚着なので、無駄に体を冷やすリスクは少ないですが、冬場は汗をかきにくくなりますし、運動不足にもなりがちなことに注意してください。水分が不足しがちで、代謝も下がりやすくなります。体内の余計な水分がむくみの原因とはいえ、体の潤いが足りなくなると、不要物が体内に溜まり、ますますむくみを生じさせてしまいます。

 

それに、水分が不足すると、粘膜が乾燥しやすくなるので、風邪などの病気にかかるリスクも高まります。それを考えると、冬場は夏場以上に意識して水分を摂取する必要があるでしょう。

 

むくみを抑える薬ラシックス

夏でも冬でも季節に関係なくむくみにお悩みの女性は多いです。健康的な問題だけでなく、むくみのせいで太って見えるなどのデメリットもあります。体を冷やさないようにして、なるべく体内の循環を良くするように心がけましょう。それを助ける一つの方法として、「ラシックス」という薬があります。これは利尿剤の一種で、余計なものを体内から排出するのに便利です。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針