高血圧の方にオススメの減塩レシピ

高血圧の方にオススメの減塩レシピ

高血圧の主な原因としては、運動不足やストレス、過度の飲酒などに加えて、塩分の多い食事も挙げられています。塩分は水分を吸収する作用があり、それによって血液中の水分が増えた結果、血圧が上昇するというわけです。塩分の過剰摂取が続くと、慢性的に高血圧の状態となるため、狭心症などの疾患が起こるリスクは高まります。ですから、高血圧と診断された人は意識して減塩を行う必要があるでしょう。「減塩レシピ」と聞くと、「味気ない食事」という印象を受ける人は少なくありません。とはいえ、おいしい減塩レシピはたくさんあるのです。

 

高血圧の方にオススメの減塩レシピ

ジャガイモと小松菜の味噌汁

1つ目のおすすめレシピは「ジャガイモと小松菜の味噌汁」です。大豆の発酵食品である味噌と小松菜にはカリウムが豊富に含まれています。このカリウムには、体内の塩分を排出する作用があるため、高血圧の人は積極的に摂取すべき食材と言えます。2カップの和風だしスープを用意したら、短冊切りにしたジャガイモ1個を入れて加熱します。スープが煮立ってきたら、弱火にして合わせみそ大さじ1杯と、ざく切りにした小松菜40gを入れましょう。ただし、沸騰しないように注意が必要です。牛乳が苦手でない人は、100ccほど加えてさらに栄養価を高めましょう。

 

ほうれん草の洋風おひたし

2つ目のおすすめは「ほうれん草の洋風おひたし」です。ほうれん草にもカリウムが豊富に含まれているので、高血圧の人は毎日の食事へ積極的に取り入れたい食材です。大鍋にお湯を沸かしたら、小さじ1杯程度の塩を加え、ホウレンソウ2把を茹でます。しんなりとしてきたら、水気を切ってから好みの大きさでざく切りにしておきましょう。ここで重要なのは、塩分が多い鰹節やしょうゆの代わりに、洋風のドレッシングを作ることです。良質なオレイン酸を含むオリーブオイル大さじ1杯にバルサミコ酢小さじ1杯半を加えてまぜ、レモン汁を少々加えたら、塩を一つまみ加えて出来上がりです。ワインビネガーを小さじ1杯ほど加えても構いません。さっぱりとした味わいで食が進むことでしょう。

 

マグロのカルパッチョ

3つ目のおすすめは「マグロのカルパッチョ」です。マグロには動脈硬化の予防に効果があるEPAやDHAが含まれており、トマトにはカリウムが豊富に含まれています。また、アボカドにはカリウムの他に、血圧を下げるマグネシウムも含まれているので、高血圧対策にはもってこいです。マグロ100gは薄く切ってお皿に並べておきましょう。アボカド1個とトマト1個もそれぞれ同じ薄さにカットしておきます。大根60gときゅうり1本は千切りにして並べると綺麗に見えるでしょう。ドレッシングはポン酢にわさびを少量加えるだけで完成です。ちょっと味が足りないという人はローカロリーのマヨネーズを大さじ1杯程度加えてみましょう。

 

アボカドと鶏ささみの和え物

「お肉を食べたいけれどコレステロール値が気になる」という人には「アボカドと鶏ささみの和え物」をおすすめします。アボカドには葉酸や脂質も含まれており、バランスの取れた栄養食品です。鶏ささみはカロリーが低いので、脂分を控えたい人にはもってこいでしょう。鶏ささみを4本用意したら、ラップでくるんでレンジで2分から2分半ほど過熱します。粗熱が取れたらささみを手で小さめにちぎりましょう。アボカドは中身をスプーンでくりぬいて、1cm角に切っておきます。ドレッシングとして、ローカロリーマヨネーズ大さじ1杯としょうゆ小さじ1杯、すりおろしたニンニク1かけと合わせて混ぜましょう。これとアボカド、ささみを和えれば出来上がりです。

 

納豆酢

納豆もカリウムを豊富に含む食材です。また、ナットウキナーゼには血栓を溶かす作用があるので、狭心症などのリスクを下げてくれます。ですから、納豆の風味が苦手でない人は、お酢を組み合わせた「納豆酢」を高血圧対策として取り入れましょう。作り方はとてもシンプルで、納豆1パックを取り出してよく混ぜたら、お酢小さじ1杯と付属のたれを半分加えて出来上がりです。たれの代わりに減塩しょうゆを加えても良いでしょう。酢酸には血栓を予防する効果だけでなく、脂肪の吸収をブロックする効果もあるため、成人病対策として毎日の献立に納豆酢を逸品加えてみることをおすすめします。

 

慢性的な高血圧にはラシックス

高血圧の症状を改善するためには、食事を含む生活習慣の見直しが欠かせません。また、定期的な運動も血圧のコントロールに大変有効です。とはいえ、慢性的な高血圧の場合には、治療薬を合わせて使用することも考えましょう。そして、高血圧対策として広く活用されているのが「ラシックス」です。この薬には利尿作用があり、これにより血液中に含まれている過剰な水分を排出して血圧を下げるという効果が期待できます。ラシックスをどこで購入したらよいかわからないという人は、通販サイト「78ショッピング」にアクセスしてみましょう。とてもシンプルなデザインで簡単に注文をすることができるため、多くの利用者から高い評価を獲得しています。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針