高血圧改善の救世主「日本の出汁(だし)文化」を楽しめる舌を取り戻そう

高血圧改善の救世主「日本の出汁(だし)文化」を楽しめる舌を取り戻そう

高血圧は生活習慣病の一つですが、脳梗塞や脳出血などの脳卒中を引き起こす恐ろしい病気です。

 

その他、心筋梗塞や慢性腎臓病などのリスクも高めるため、早めに対処していく必要があります。

 

軽度であれば、日々の食事を改善するだけで適正値まで下げることも可能ですので、今回は高血圧の人にオススメの食材、食事方法について解説していきたいと思います。

 

「出汁(だし)文化」を楽しめる舌を取り戻せば高血圧は改善できる

高血圧の人の食事改善で真っ先に進められるのが減塩ですよね。

 

実際、醤油、ソース、ケチャップなど濃い味付けが好きという人は多いですが、そういった方は舌が濃い味付けに慣れてしまっているので、急に薄い味付けを徹底するとなるともの足りなく感じてストレスが溜まってしまいます。

 

ストレスの多い食事制限は長続きしないので、たまになら・・・という気持ちで濃い食事をとってしまい、それが徐々に増え、元の食生活に戻ってしまう。

そういう方は非常に多いです。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

ここで重要になるポイントが、「食事を変えるだけでなく、舌も変えていく必要がある」という事です。

 

濃い味付けが好きな方は「お吸い物」のような出汁を楽しむお椀ものは、味が薄くてあんまり美味しくないと感じることが多いと思いますが、日本人ならではの「出汁(だし)文化」は、濃い味付けからの脱却、高血圧の改善に非常に役立つんです。

 

出汁(だし)を楽しめる舌を取り戻せば、いわゆる薄い味付けでも旨味をしっかり感じて満足感を得ることができるようになります。

 

基本の鰹だしをとってみよう

鰹だしを取るのは非常に簡単です。

 

一番出汁と二番出汁の2種類を取って欲しいのですが、一番出汁は鍋にで水を沸騰させ火を止めてかつお節を入れ、3分程度おいてからキッチンペーパー等でこすだけです。

 

二番出汁は、一番出汁の出汁がらと水を鍋にかけ、沸騰したら3〜5分弱火で煮出します。

 

そして、火をとめて追い鰹(一番出汁の時の1/4程度のかつお節)を入れて3分待って、こします。

 

これだけで一番出汁と二番出汁が取れます。

所要時間は10分〜15分程度ですし、本当に簡単ですよね。

 

一番出汁で味噌汁を作ってみよう

一番出汁は鰹の旨味・風味を感じる事ができる出汁なので、味噌汁やお吸い物に適しています。

 

まずは、一番出汁を使って、いつもより少なめの味噌の量で、味噌汁を作ってみてください。

 

出汁の旨味が効いているので、いつもより味噌の量が少なくても、しっかり旨味を感じることができると思います。

 

天然だしで作る味噌汁は、だしの素で作る味噌汁や、市販のレトルトの味噌汁とはひと味違います♪

この味噌汁を楽しめるようになるのが、正常な舌を取り戻す第一歩です。

 

二番出汁で肉じゃがを作ってみよう

二番出汁は炊き込みご飯や煮物などに適しています。

 

試しに、二番出汁を使って肉じゃがを作ってみましょう。

 

こちらも、いつもより少ない醤油やみりんの量でも、しっかりした旨味を感じることができると思います。

筑前煮なども良いですね。

 

天然だしの料理に慣れれば、自然と薄味好きになる!?

基本の鰹だしのみでも良いので、是非、天然だしを使った料理を食べることを続けてみてください。

 

すると、だんだん自分が薄味好みになっていくのがわかると思います。

これは、実際は薄い味付けでもしっかり旨味を感じることが出来る舌になってきているという事なんです。

 

同時に、化学調味料が多く使われている食べ物を受け付けなくなったり、美味しく感じなくなるという変化も起こってきます。

 

これは舌が正常化してきている証拠です。

 

意識すること無く舌が美味しいと感じるものを自然にとるだけで、健康的な食生活を行えるようになるんです。

素晴らしいことですよね♪

 

まとめ:ストレスの無い高血圧改善を

我慢して塩分を控えるという考え方ではなく、出汁の旨味を楽しめる正常な舌を取り戻す事で、ストレス無く減塩の食生活を行えるようになります。

 

高血圧の改善にもなる上、健康面全般にも良い影響があるので、是非、日本の出汁文化を楽しむという高血圧の改善方法を試してみてください。

 

この記事が高血圧でお悩みの方に少しでもお役に立てば幸いです。

 

 

ラシックス購入はコチラから

関連記事

おすすめサイト

ラシックスの購入は78shopping

当サイトはSSL(暗号化通信)により、サイトの情報を保護・改ざん対策を行っております。


利用規約 | 個人情報保護方針